ボタニカノン フェイスオイルEX 30ml

¥3,410(税込)

ボタニカノン フェイスオイルEX 30ml
ボタニカノン化粧水との併用でやわらかお肌のオイル美容。

乳液やクリームと違い直接オイルをお肌に塗ることは、オイルがダイレクトに皮脂に塗布されて[皮膚呼吸]ができない状態とも言えます。これは時間とともに馴染んで解消されますが、長期間お肌に取り込まれず空気にさらされたオイルによって「酸化状態」のお肌に…

そこで、おすすめなのが「オイル美容」。
スキンケアの際に初めから化粧水と混ぜることで角質に取り込まれ「お肌が柔らかく」水分と共に油分も素早く馴染みます。

洗顔後、初めにオイルでお顔をマッサージし、お肌を柔らかくすることで後から化粧水をなじませやすくなります。

ただしポイントは、その際に使う化粧水が「蒸留水」であること!
通常の水とちがい、お肌にぐんぐん取り込まれるのでオイルとの相性も良いことからオイル美容は実現できます。

ボタニカノン フェイスオイルEXは、「お肌をもっと柔らかく!」がコンセプト。

厳選されたボタニカルオイルが軽いタッチで角質層にしっかりなじむようにブレンドしています。

オイルだけでお顔の油分補給はもちろん可能ですが、化粧水との組み合わせによる「オイル美容」で水分と油分のバランスを補い、みずみずしくうるおいのあるお肌を育んでください。

 ―ご使用方法―

洗顔後ボタニカノン化粧水でお肌を整えた後、お顔全体に塗布します。

 ―おすすめメソッド―

洗顔後、ボタニカノンフェイスオイルをお顔にマッサージ。

その後、ボタニカノン化粧水をその上からパッティング。

ハーブ蒸留水の化粧水との相性で生まれたオイル美容で柔らかお肌を実感してください。

販売価格
¥3,410(税込)

数量

在庫 : 在庫有り

 <全成分>

ホホバ種子油、スクワラン、ツバキ種子油、ゴマ種子油、アルガニアスピノサ核油、マンダリンオレンジ果皮油、タンカン果皮油、ジャスミン油、トコフェロール

【鹿児島県産原料】 ツバキ、タンカン

 <品質>

スキンケアフェイシャルラインは全商品、合成界面活性剤、防腐剤、アルコール、合成着色料、香料、鉱物油など、全て不使用です。

 <保存方法>

冷暗所保管

 <保存期間>

食品に近い処方になっておりますので、品質保持期限をお確かめの上、開封後は150日を目安に使い切って下さい。

 <ご使用上の注意>

使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)、黒ずみ等の異常および、使用中に直射日光が当たりこれらのような異常が表れた場合は、直ちに使用を中止し皮膚科専門医にご相談されることをお勧めします。

 

「オイル美容」
それは、脂性肌、混合肌、そして敏感肌でお悩みの方にこそ特におすすめします!

脂性肌(油っぽいお肌)や混合肌(乾燥部分と油っぽい部分のお肌が混在)の方の大きな原因は、お肌の油分と水分の調整がうまく行っていないことが原因。
もちろんすべてのお肌に共通するテーマでもありますが、ポイントはお肌の[油分調整」。

脂性肌だからオイルの塗るはちょっと・・・と思われますが、実は適切な油分が整っていないことから過剰に皮脂が増減されてバランスの悪いお肌になっていることも一つの要因になっています。

ファイスオイルでマッサージすることはいわゆる「油分の補給」ではありません。

ヒトのお肌の構造は複雑で、多孔質でできております。オイルでマッサージし角質を柔らかくすることで水分を吸収しやすい皮膚の状態に整えてから、化粧水(特に蒸留水など)を上から軽くパッティングするように染み込ませることがポイントです。(こすらない)

ボタニカノンでは、お肌は適切な油分と水分がキープされるだけでスキンケアとしてすでに完結していると考えており、余計なものを加えることは必要ないと考えています。

決して即効性があるわけではございませんが、シンプルスキンケアこそ、自分本来の強い肌を取り戻す最も本質的で効果のあるステップと考えています。

私達は、全ての肌トラブルは、油分と水分を整えて適切なターンオーバーが繰り返されることでほとんどが改善できるものであると考えています。

市販されている「オールインワン・・」という考え方を一度見直し、たったの2ステップなので、正しくフェイスオイルでマッサージし、その後しっかり化粧水を染み込ませるというシンプルなステップを根気よく続けましょう。

ボタニカルファクトリー屋上からの眺望