ホーリーバジル化粧水が4月の新芽が出る時まで、欠品となりました。

お知らせとお詫び

ホーリーバジル化粧水が春の新芽が出るまで『欠品』になってしまいました。

いつもお使い頂いてるお客様に、大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

鮮度と旬をキーワードにしているボタニカノンでは、毎年収穫時期に欠品のないように十分注意をしていたのですが、年始からの急増で冷凍していた蒸留水が底をついてしまいました。

ホーリーバジル化粧水の特徴は、春から夏にかけて南大隅町で無農薬栽培されてるホーリーバジルを、収穫後に一気に水蒸気蒸留し、そのフレッシュなウォーターをタンクに詰めて冷凍庫で保存しています。

毎年、2トン生葉で収穫されるおよそ半分近くを蒸留するのですが、昨年の読みが外れて、かなり早い段階で欠品してしまうことになりました。

一度は、乾燥葉を水蒸気蒸留して商品化する事も考えましたが、ホーリーバジル特有の爽やかな甘い香りが飛んでしまい、どうしても納得ができない商品となるため、これからもフレッシュ生葉の蒸留水の化粧水にこだわりたいため、やむなく欠品とさせて頂きました。

同じく契約栽培している「月桃(ゲットウ)」は、多年生のショウガ科の植物で、一年を通じてフレッシュな生葉が手に入るのでこちらはいつでも大丈夫です。

ホーリーバジル、ゲットウ共に亜熱帯植物で抗酸化作用が強く、シミ、シワ、タルミに効果的と言われているので、ホーリーバジル化粧水をお使いの方は、この間は是非、ゲットウ化粧水も試してみてください。

4月末の新芽のホーリーバジルは甘い香りでとっても気持ちがいいです。
何よりも大自然のエネルギーを感じることができます。

ひと月だけお時間ください。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。