「癒しフェア 2018 in TOKYO」 ボタニカノン 出展します!

◉ 8月4日(土)、5日(日)に開催されます「癒しフェア2018 i n TOKYO」にボタニカノンが出店販売します!

◉場所:東京ビッグサイト 東2ホール:店舗名「ボタニカノン」番号 M2−4

◉「ボタニカノン」を多くの方に知っていただくために、このイベントを選んだ理由をお話致します。

それはテーマにある「癒し」です。

ボタニカノンは、天然由来成分100%、アルコールフリー、すべての商品に近隣で採取されたボタニカル素材を配合している点が特徴ですが、「癒し」の中でもモノに宿る「大自然の気の流れ」も、実は大きな特徴の一つです。そして科学で測れないそれら「癒しのチカラ」や「気」も、お肌のお手入れの上でとても大事な要素であると考えています。

私たちの工場のある南大隅町は、温帯と亜熱帯気候の境に位置し、日本最大の照葉樹林帯のど真ん中にあり、約4000種類の豊富な植物が群生している類まれな地域です。

工場の裏山は原生林が生い茂り、工場から約15分にある「雄川の滝」は、大河ドラマ「西郷どん」のオープニングにとりあげられた「神様のビーチ」と呼ばれるとてもきれいな滝壺があるまさに「スーパーパワースポット」です。

このような自然環境、そして6年前まで小学校として使われていた教室。化粧品工場にリノベーションされたその場は、今でも当時の子供達の元気な「気」がみなぎっており、そのような場で「モノづくり」をおこなう事こそが、商品に「大自然のおおいなる気」を宿す背景になると考えています。
ボタニカノンに触れるとき、ハーブやアロマの効能以上に目に見えない「癒しのチカラ」を得ることが出来る、そんな化粧品でありたいと思っております。

「癒しフェア in TOKYO」に来場されるお客様は、大自然のチカラ、気、目に見えない素晴らしいチカラなど、科学では測れない大自然の大いなるチカラに「感謝」と「畏敬の念」を抱く、そんな感度の高い方が多数お越しになると聞きました。

私たちの取り組みや、目に言えない「大自然のチカラ」をしっかりと感じとっていただけるお客様とお会いできることを期待し、新しい出会いを求めて今回出店させていただくことに致しました。

当日はたくさんの「無料サンプル」やテスターをご用意して、また近隣で採れた生の「月桃葉」や乾燥した契約栽培の「無農薬ホーリーバジル」の素材も手にとっていただけるよう準備させていただきます。そして、この度「ReBORN」生まれ変わった、シトラスアロマシャンプー、オリエンタルアロマリンス、シトラスハーブボディーソープも初お披露目ということで、販売させていただきます。

ぜひ、手付かずの大自然が残る鹿児島県大隅半島のナチュラルコスメ「ボタニカノン」から、たっぷりの「癒し」を感じ取ってください。

会場でお待ちしております!

「癒しフェア2018 in TOKYO」公式サイト